【国際結婚】PRカードの更新ーカナダ国外編ー

ビザ関係
Sponsored Links
ずぼらーmama
ずぼらーまま

コロナ禍の中、タイミング悪くカナダのPRカード(Permanent Resident、永住者カード)の更新時期が近づいてきました。

国際結婚の宿命、

ビザの申請と更新

通常更新はそんなに煩雑な手続きはないのですが、

今回は、新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大の中、

  • カナダ国外(日本)からのPR更新
  • Residency Obligation*が満たされていない(カナダ居住日数が足りていない)

という、例外パターンでPRカード更新の申請をしました。

なかなかこの特例パターンの申請方法や、同じような経験談がネットで得られなかったのでシェアしたいと思います。

※ここでは、カナダ国籍、または永住権保持者である配偶者・パートナーにスポンサーになってもらって取得したPRカードの更新について話しています。簡単にいうと、結婚してカナダの永住権とった人の更新方法です。
このサイトは、ビザ申請・永住権申請に関する責任を負うものではございません。ビザの取得条件や取得方法など、カナダのビザ制度は頻繁に改正がありますので、カナダ移民局のウェブサイトで最新かつ正確な情報をチェックしましょう!

PRカード期限切れ≠永住資格失効ではない

私も勘違いしていたのですが、PRカードの有効期限が切れたからといって、永住権のステータスが失効するわけではないということ。

また、Residency Obligationがきちんと満たされていれば、有効期限が切れたPRカードでも更新することは可能のようです。

Residency Obligationとは、永住者ステータスを保持するためには、「過去5年間のうち730日以上カナダに居住すること」が義務付けられている。

なぜPRカードの更新が必要なのか?

PRとしてカナダに入国するためには、国境で有効なPRカードを提示しなければならないから。

言ってしまえば、一生カナダから出国する予定がない人は、特に更新の必要がないんですね。

しかし、海外旅行や日本帰国とか予定がある人がほとんどだと思います。申請したからといってすぐに新しいPRが発行されるわけではないので、できれば有効期限が切れる前にきちんと申請しておきたいですね。

PRの更新申請は、現在所持しているPRカードの有効期限が残り9ヶ月(270日)を切ったら申請が可能です。
更新が間に合わないなど、有効なPRカードなしにカナダに再入国しなければならない場合、永住者渡航書(Permanent Resident Travel Documentを取得するという方法もあるようです。※ここでは説明を省きます。

PRカード更新の基本情報

PR更新の条件

  1. 申請時にカナダ国内にいること(PRカードはカナダ国外の住所には届けられない)
  2. Residency Obligation(「過去5年のうち730日をカナダに居住」というルール)を満たしていること
  3. 国外退去命令(Removal order)を受けていないこと
  4. カナダ国籍を取得していないこと
  5. PRカードの不正使用により有罪判決を受けていないこと etc…

私の場合、1,2の条件をクリアできていないので通常なら更新できません。

しかし、特例というものが存在します。

PR更新条件の例外について

下記のいずれかのケースに該当する場合、カナダ国外に滞在していたとして「カナダ国内に滞在していた日数」としてみなされます

  1. カナダ国籍者である配偶者(コモンローパートナー含む)と一緒にカナダ国外に滞在する場合
  2. 未成年者がカナダ永住権保持者がカナダ国籍者である親とともにカナダ国外に居住する場合
  3. カナダの企業の駐在員、またはカナダの連邦政府機関または州政府機関の職員として、カナダ国外で就労する場合
  4. カナダ国籍或いはPRステータスを有する配偶者、或いはコモンローパートナーがカナダ国外でカナダの企業、或いはカナダ政府関係の仕事にフルタイムで勤務している場合 etc…

上記いずれかに該当する場合は、その証明と共にPRカードの更新申請が可能とのこと!

過去5年のうち730日をカナダに居住というルールは継続してではなく、合計で730日間カナダに住居してればOK

私は、カナダ国籍の旦那と現在日本に滞在しているので、1の特例が当てはまります。

カナダに滞在していた日数+日本で旦那と一緒に滞在している日数=730日以上になるので問題なくPR更新の申請ができそうです。

カナダ国籍のパートナー=カナダとみなされるんですね。

→ここまではネットでも手に入る情報でした。

( ゚д゚) ・・・アレッ?

具体的な申請方法の情報がどこにもない。

実際問題、どうやって日本から更新申請したらいいのという問題にぶち当たります。

特例が当てはまる場合のPR申請方法

特例に当てはまったからといって基本ルールである、

申請時にカナダ国内にいること(PRカードはカナダ国外の住所に届けられない)は変わりありません。特例が当てはまるのに、海外からの申請受付、カードの発送は行っていないという矛盾。

そこでどうすればいいのか、日本にあるカナダ大使館に問い合わせして回答をいただきました。

(カナダのカスタマーサービスに慣れてたから、日本のレスの速さに感動した。カナダを決してディスってるわけじゃないよ)

疑問① カナダ国内の住所が必要!?

Q: 提出書類にカナダ国内の住所を記入しなくてはいけません。現在日本に住んでいて、カナダに住所がない場合はどうしたらいいですか?

A: カナダにいる家族(親族・友人)の住所を記入してください。

私の対応策は、まず申請書類をEMSで日本からカナダの義家族へ送付。カナダ国内の義家族の住所からその書類をNova ScotiaにあるCase Processing Centre – PR Cardに送付してもらう。新たに発行されたPRカードもこの住所に返送されるので、日本に確実な方法で郵送してもらうようにしました。

受け取りは、郵送の場合とローカルの移民局オフィスへ直接ピックアップになる場合があるので、これはもう運だとしかいいようがない。ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル

疑問② 特例を証明する書類

ここが難しいのですが、カナダの移民局ウェブサイトでは具体的にどんな書類を提出しろという指示がありません。

カナダ国籍者である配偶者(コモンローパートナー含む)と一緒にカナダ国外に滞在している証明として、私たちは翻訳の専門家に依頼して住民票とその翻訳、私・旦那のパスポートの出入国スタンプページのコピーを添付することにしました。

実際に提出した書類

私の書類

  • 申請書(Application for a Permanent Resident Card)※何故かieのブラウザーでしか開けなかった。
  • PRカードの両面コピー
  • 証明写真2枚
  • 結婚証明書(Marriage Certificate)
  • 英訳した住民票(オリジナルと翻訳と翻訳証明書)
  • パスポートのコピー(出国・入国スタンプのページ含む)
  • 申請料を支払ったレシートのコピー
  • 申請書類チェックリスト

旦那側の書類(カナダ国籍者)

  • 旦那のパスポート(出国・入国スタンプのページ含む)
  • 旦那のカナダの出生証明書のコピー

現在のプロセスの待ち時間

PR更新299日(約10ヶ月)

コロナ前は、2週間〜1ヶ月くらいで新しいPRカードが発行されていたようですが、現在は約10ヶ月も時間がかかっているようです。

まとめ

長々とした拙い文章に付き合ってくれてありがとうございました。

本来ならきちんとPR更新できてから経緯をまとめようと思ったのですが、あまりにも更新待ち時間が長く、同じような状況にいる方の役に少しでも立てればと思い、申請までの記事を先に書いてみました。

なので、実際まだ新しいPRカードが発行されたわけではないので、もし却下された場合はすいません。

特に新規でPR取得を待っている方々、コロナ関係でいろいろ予定が立たず、大変な思いをしている方がたくさんいらっしゃると思います。1日でも早くコロナ収束の目処が立つことを心から願っています。

また何か進展があり次第、アップデートしていきたいと思います。

ちょっと話が変わり、日本で生まれた息子のカナダ国籍・パスポートの申請・取得が無事に終わりました。これについても、またブログで紹介していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました