【妊娠18週目】妊婦歯科検診に行ってきました。

妊娠・出産
Sponsored Links

本日妊娠18週目。つわりも落ち着き安定期に入ったので、母子手帳にある受診券を使って、横浜市妊婦歯科健診診査を受けてきました。

横浜市妊婦歯科健診診査とは?

妊婦歯科健診診査は横浜市内にお住まいの妊婦の方(住民登録をしている方)に、妊娠期間中に1回、無料で受けられる歯科検診です。 市内の 『実施医療機関【歯科医院】』でのみ、受診できます。 母子健康手帳交付時にもらう、検診券綴りの中に妊婦歯科健康診査受診券が入っています。

妊婦歯科健診を受ける時期

妊娠12週~27週頃

※ 受診券を利用できる期間は、妊娠期間中のみです。出産後は使用できませんので注意が必要です。

妊婦歯科検診予約の取り方

まず市内の「妊婦歯科健診実施医療機関(指定)」を探す

受けられる場所は、市内18区あります。まずは、横浜市のページから行きやすい実施医療機関を決めましょう。

横浜市妊婦歯科健康審査実施医療機関

電話で予約をする

私の場合、かかりつけの歯医者が実施医療機関だったため、事前に電話で妊婦歯科検診希望と予約を入れました。

事前に検診券綴りに入っている、妊婦歯科健康診査受診券に必要事項を記入して当日この受診券と母子手帳を持参してほしいとのこと。予約はすんなり終了。

当日持参するもの

  • 妊婦歯科健康診査受診券(事前に記入して行くと当日の手間が省けます)
  • 母子健康手帳
  • 産婦人科の診察券
  • 歯医者の診察券(あれば)
  • 保険証

妊婦歯科健診診査の診察内容

勝手に歯石とりなどの治療も行ってくれるのかと思っていましたが、当日はあくまでも視診だけです。この診察で異常があれば、自費で治療を行います。

当日の妊婦歯科検診内容

  • むし歯の有無
  • 歯石の有無
  • 歯肉の炎症の有無等

※レントゲン検査は行いません。

受付から診察、最後の診察結果の説明を全て行い、トータル30分以内で全て終了。

妊婦歯科健診の結果

診察台で口頭による説明もありましたが、受付で母子手帳返却の際に、今回の診断結果の詳細が丁寧に紙でもらえました。

あなたのお口の中にムシ歯はなく、とてもよい状態です。これからは、6ヶ月または1年に1回は定期的な検診を受け、早期発見、早期治療に努め、よい状態を保ちましょう。
検診後結果はすぐに伝えられます。今回の結果は、問題なし。
妊娠中は、ホルモンバランスの変化やつわりによる歯みがき不足などが原因で、歯肉が腫れやすくなったり、むし歯になりやすい状態なので、歯磨きは歯茎までできるだけ丁寧に行なうこと。またカルシウムをしっかり栄養バランスの取れた食事を心がけてくださいというアドバイスをもらいました。

歯科検診結果の詳細①

歯科検診結果の詳細②

母子手帳に歯科検診結果を記入される

この結果が、母子手帳にもきちんと記入されていました。

毎年1万人を超える妊婦さんが妊婦歯科検診を受診

毎年1万人を超える妊婦さんが受診されています。平成28年度は10615人(妊婦の35%)の方が受診されました。

むし歯のある方」は2人に1人(48%)で、「歯肉の炎症のある方」(76%)と「歯石沈着のある方」(75%)は4人に3人にみられました。

「定期的に歯科健診を受けている方」と、デンタルフロスなど「歯間清掃用具を使用している方」の方が、むし歯も少なく、歯肉の炎症や歯石沈着が少ないことがわかりました。

出典元:City of Yokohama

この結果を見ると、結構妊娠中に口内の異常が発見されるケースが多いようにも思えます。

妊娠中の口腔ケア

妊娠中はつわりの影響で歯磨きが不十分になったり、妊娠初期に女性ホルモンに反応して増える歯周病菌(妊娠性歯肉炎)があるため、妊娠中は歯肉炎や虫歯などのお口のトラブルが起きやすいと言われていますが、歯周病や虫歯の原因は、歯垢(プラーク)です。

基本の妊娠中の口腔ケアは、通常の口腔ケアと変わらず、

  1. 【虫歯予防】虫歯のできやすい場所を丁寧に磨く
  2. 【歯磨き】歯ブラシを正しく使う
  3. 【歯周病の予防】歯と歯肉の境目を丁寧に磨く
  4. 【歯間清掃】歯と歯の隙間のケア

歯や歯肉の病気の予防は、日々の歯磨きで歯垢を確実に取り除くことだそうです

自分が使っている歯ブラシを見直してみる

今回購入したザ・プレミアムケア7列レギュラー

今回治療するほどでもないが、歯周ポケット(歯肉と歯の間の溝)を指摘されたので、人生で初めて100円歯ブラシではなく、少し高めの歯周病をケア用歯ブラシを購入してみました。消耗品である歯ブラシにお金かけるのが勿体無く、どうせそんな違いないだろうと思っていましたが、さすが300円歯ブラシ。歯間のケアと歯茎のケアが同時にでき、予想以上に歯磨きがやりやすい。いつも小さめのヘッドを使っていて大きめのブラシには抵抗がありましたが、ブラシの先が細く、ヘッドが大きくても効率よく歯磨きができます。

最近このようなタイプの歯ブラシがドラッグストアなどにも色々あるので、ご興味ある人はぜひ。

「楽天アプリケーションID」もしくは「楽天アフィリエイトID」が設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

糸ようじやデンタルフロスを自分に合っているものに変える

妊娠中にオススメの糸ようじ

私は糸ようじは毎日使用派。妊娠してから女性ホルモンの影響で歯肉から少し血がでることがあり、優しい糸ようじを探していたところ、フロス部分が柔らかく少し緩んだ糸ようじを発見。歯間が狭いところも優しく入り、歯肉を傷つけることなくいい!

以前、詰め物をしている奥歯にきつい歯間ブラシで無理やり掃除したところ詰め物が取れたという経験が。歯に詰め物をしている人にもオススメです。

「楽天アプリケーションID」もしくは「楽天アフィリエイトID」が設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

最後に

妊娠中に歯周病を悪化させると、低体重児の出産の原因になったり早産の可能性が高まったり、さらに生まれた赤ちゃんにお母さんの虫歯菌がうつってしまうなど、出産後にも悪影響は多々。安定期に入ったらぜひ妊婦歯科検診を利用して一度お口の中の健康チェックを!

今日の英単語

Periodontal pocket

pèrioʊdάnṭl(米国英語), pèriəʊdˈɔntl(英国英語)

歯周ポケット

Periodontal / gum disease(歯周病)

コメント

タイトルとURLをコピーしました