【母乳育児ママ必見!】買ってよかった!Milk tea(ミルクティー)の授乳服

母乳育児
Sponsored Links
ずぼらーまま
ずぼらーまま

一歳半の男の子を育児中のスボラーmamaです。完母で育てていたので、授乳服には大変お世話になりました。

授乳期間振り返ってみれば、もちろん赤ちゃんとの貴重なコミュニケーションの時間でもありましたが、辛いことの方が多かったかな(;^ω^)

乳腺炎・睡眠不足・腰痛・坐骨神経痛・肋間神経痛・・・挙げたらキリがないw

出産当初は授乳服は期間限定だからもったいないし、そんなに必要ないかな〜なんて思っていたのですが、結局卒乳までの約一年半、ほぼ毎日授乳服のお世話になりました。

今回はいろいろ購入してみた中で、特によかったミルクティー授乳服を紹介したいと思います。

マタニティ服・授乳服の専門店Milk teaとは?

失礼ながら出産するまで全く知らなかったのですが、ドラマ「コウノトリ」の中で着用されていたりとマタニティ・授乳服で有名なお店のようです。

ここが好きだよ!ミルクティーの授乳服

1. 授乳服に見えないデザインかつ機能的!

「今どきの授乳服ってこんなにおしゃれなの?」って最初は衝撃を受けました。

季節やトレンドに合わせたデザインもたくさんあって、一瞬授乳服の買い物をしているのを忘れる。Σ(゜ロ゜;)!!

ここね、授乳服の枠を超えて普通におしゃれ

THE!授乳服に見えない、かつとっても授乳しやすい。授乳が終わっても着れるデザインのものが多いので経済的です。

私はここのお店のカシュクールタイプの授乳服と相性がよく、かなり愛用していました。

授乳服のデザインによっては授乳ケープがわりの目隠しになるデザインもあります。

めんどくさがりな私にはとても嬉しいヾ(*´∀`*)ノ

授乳ケープを使わずにサッと外出先でも授乳できるので、私の中で、カシュクールタイプ+授乳ケープ風デザインの組み合わせは最強でした。

2. お値段が比較的リーズナブル

結構おしゃれな授乳服って高いんですよね。

ミルクティーは、おしゃれな授乳服が欲しいけど、そんなにお金はかけたくないって人にぴったりです。

授乳服には見えないので、マタニティーから授乳後まで長く着られる。なのでとても経済的です。

3. カジュアルからフォーマル、授乳小物と豊富なラインナップ

授乳服関係で欲しいものがあれば、ここでほとんど揃うくらい豊富な品揃えです。

いつもネットでいろんな授乳服を比較検討していましたが、結局は最終的にいつもミルクティで買い物していました。

4. モデルが店長やショップスタッフという親近感

個人的に、モデルが実際商品を作る店長だったり働くスタッフなのが、好感度大。

バリバリ外国人モデルとか使うより親近感が湧くし、買って着るときのイメージがしやすいのもネットショッピングをする上で購入する決め手になったりしました。

私からみたら、スタッフの皆さんも十分綺麗なモデルなんだけどね。

5. 卒乳後はフリマサイトなどで売りやすい

ここはすでに実際経験してみて感じたのが、意外に中古でも売れる。

外出用に少しおしゃれな授乳用セットアップを出品しましたが、それほど買い叩かれることなく、購入価格の半値くらいで、比較的早く買い手がつきました。

以上、私がミルクティーの授乳服がお気に入りだった理由でした!

迷ったらこれ!おすすめミルクティー授乳服3選

ベーシック・リブラウンドTシャツ(カシュクールタイプ)

これ私が愛して止まない、カシュクールタイプのベーシック・リブラウンドTシャツ(リブニットの授乳服&マタニティートップス)。アイボリーとチャコールを持っているけど、気に入りすぎて毎日ローテーションで着ていました。

かなりヘビロテしたミルクティーのベーシック・リブラウンドTシャツ

さすがに秋から冬の3~4ヶ月間この2枚をほぼ一日置きに着てガンガン洗濯機にかけていたので、毛羽立ち感やゴワゴワ感はあるものの生地がしっかりしているから意外にヘタっていません。

シンプルでスタイリッシュなデザイン

授乳口がむしろおしゃれなデザインに見える。ボトムを選ばないので使い回ししやすい。
ベーシックなカラーから今流行のくすみカラーまである計6色展開がうれしい。丈感はちょい長めで使いやすい。

サイズ感がいい!(胸が強調されない)

リブって結構ぴったっとタイトなイメージがありますが、全体的に程よく余裕がありました。ケープ風のおかげで授乳で大きくなった胸でも目立たない。胸が大きくなった分全体的に太って見えるけど、このリブトップスはシュッと着れました。

なんと言っても授乳しやすい

一番使いやすかったカシュクール授乳口

このカシュクールタイプとっても授乳しやすい。上にめくるケープ部分もほどよくタイトなので胸を出すときに落ちてきて煩わしいとかもなくとても良かったです。

授乳するカシュクール 部分の生地も柔らかく、赤ちゃんの肌に当たっても心配なし。サッと片手で胸を出せるからストレスなく本当に楽だった。

こういう授乳服を一着持っていると子連れの外出もハードルが下がって、行動範囲が広がるから嬉しい。ヾ(。>v<。)ノ゙

冬は、カシュクールタイプの授乳ブラカシュクールインナーベーシック・リブラウンドTシャツのカシュクールといカシュクールこの三点セットで寒い日を乗り切りました笑。

全部片手で三つ掴んで一気にカバっと胸を出せます(`・ω・´)キリッ

デザイン優先すると授乳しにくかったり、授乳しやすい服は外出にはちょっと・・・みたいなことがありますが、このミルクティーのリブトップスは両方を叶えてくれるとても貴重な存在でした。

あえてマイナスポイントを言うのであれば、白は若干カシュクールインナーの授乳部分が透けるのと、子供に離乳食をぶっかけられたりして汚れやすい。
知ってたんだけどね、買うときはどうしても白を着たかった(*;ωヾ)ゥゥ…
洗濯物で色移りされやすい。
普通色物と分けて洗濯するけど、産後余裕なさすぎて大人のものは全部一緒にぶっ込んでいました。
値段がちょっと高い。
気に入った授乳服は必ずまとめ買いするので、2枚目以上ディスカウントとかあれば絶対三枚目買ってたな。

あったかママシャツ授乳インナー

寒くなるこれからの時期、母乳ママに絶対おすすめしたいあったかママシャツ授乳インナー。

ケチってミルクティーの春夏用のストレッチ・ロングタンクトップで乗り切ろうとしたけど、夜中の授乳時あまりの寒さに挫折した。

腰まで隠れて暖かく、夜は上半身はこれ1枚で寝れるので、添い乳にも即対応でき、夜の授乳がかなり快適になりました。

ずぼらーmama長身で腕が長いので、よく袖が中途半端な長さになってしまうのですが、これは長めに作られているところも結構嬉しい( ^ω^ )

本当に冬の寒い夜に添い乳しているママにおすすめです。

あったかママコート(5wayママコートSophia)

これ実際買ってはないんだけど、

おすすめしたい冬のあったかママコート。

冬のお出かけにこのコートの購入をずっと悩んでいたんだけど、その時期はまだ切迫早産長期入院による体力低下と産後の体調不良でおそらく1人で赤ちゃんを連れて行く機会は少ないだろうと購入を断念しました。

エルゴベビーの抱っこ紐にこのコートですぽって赤ちゃん包んでお出かけしたかった(´・д・`)ショボーン

ミルクティーにはその他にもいろいろママコートがあるので、ぜひぜひみてみてください!

まとめ

特に生後数ヶ月は頻回授乳で、

こんなに四六時中おっぱいを出さなければいけない(;゜ロ゜)エェ??状態でした。

毎回上着を脱いだり、シャツをたくし上げたり、このおっぱいを出す作業が本当にストレスになっていました。

なので産後1ヶ月はほとんど上半身、裸族状態でした。

産後は寝不足だし赤ちゃんのお世話にかかりっきりで自分の時間を取れず、ホルモンバランスの影響もあいまり気が滅入ることもありますが、かわいい授乳服着ているだけで少し気分が上がります。

授乳服のおかげで日々の授乳がし易くなるだけで、ママの暮らしはグッと楽なものに変わると思います。ぜひ授乳ママたちと赤ちゃんの授乳時間が快適になるように、少しでも授乳服選びの参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました