【ニキビで悩む子供がいるママ・パパへ】子供がニキビに悩んだら試してあげたいこと

子育て
Sponsored Links
ずぼらーまま
ずぼらーまま

高校生の時に思春期ニキビに3年間悩んで、自尊心を大きく損なったずぼらーmamaです。

私の高校生時代は、今よりネットで色々な情報を手に入れるという環境ではなく、「ニキビは青春のシンボル」、「思春期ニキビはみんな経験するもの」と簡単に片付けられました。

思春期真っ只中の私にとってニキビは本当に煩わしく、相談することもできず、1人でものすごく悩みました。

当時、きちんと私の悩みに向き合ってくれなかった母親を今でも恨んでいるのでw、今ニキビで悩んでいるお子様がいらっしゃるママ・パパ、どうか子供のSOSに少しでも耳を傾けてあげてください。

その後、20代半ばでまた酷い大人にきびを経験し、いい皮膚科の先生との出会いで私のニキビ人生は大きな転換期を迎えます。

色々なニキビ治療をしてきた今、高校生時代を振り返った時、どのような治療がベストだったかというのを振り返ってみたいと思います。

当時のニキビ暗黒時代

受験も終わり夢と希望で溢れていた高校1年生。高校入学と同時に一気に顔がオイリーになり、頬・鼻・顎を中心に、芯のない痛く大きなニキビが顔中に出来るようになりました。

大きなきっかけは、生理でホルモンバランスが変わったことでした。

青春のシンボルなどという可愛いものではなく、私のニキビは、

  • 自己主張がかなり強い芯のないでかいニキビ
  • ひどいと膿が溜まってアザっぽく見える
  • 治るまでに1週間以上かかる

結構たちの悪いニキビでした。

元から陰キャラの私に追い討ちをかけるように、ニキビは私の自尊心を相当ズタズタにしました。

中学校まではニキビと無縁のまだ子供の綺麗な肌だったため、この変化に戸惑い、どう対処していいか分からず、本当に途方に暮れていました。

今ならネットなどでいろんな情報をゲットできるのかも知れませんが、私の高校生時代はまだガラケーが主流でPCも家にない時代。

正しい情報を手に入れることができず、セルフケアでニキビを悪化させ、結局高校のほとんどをニキビのことで頭がいっぱいで過ごしていました。

当時はニキビにコンプレックスがあることを周りに知られるのさえ恥ずかしく、母親は今でいう毒親で私とは折り合いが悪く、相談出来るどころか、

母「何その気持ち悪いギトギトの顔?」

ってあえて子供を傷つけるような言葉をかけてくるような人でした。

本人はもう覚えていないでしょうが、子供は忘れません。

なので、私はその反面教師で自分の子供がニキビに悩んだら絶対一緒に治療法を探そうと思っています。

皮膚科に連れて行ってあげる

ニキビくらいで病院なんて・・・って思うかも知れませんが、

ニキビは皮膚の病気なのです。

ちなみに海外でもニキビ治療していましたが、病気という認識が日本よりもあり、きちんと保険対応で幅広く治療できます。

間違っても面倒くさいから近くの皮膚科なんかに連れて行かないでください。

※町医者の皮膚科が悪いわけではないのです

ニキビ治療を専門または得意としている皮膚科に連れて行ってください。

高校生の時、友人が皮膚科でニキビ治療していると聞いて、自分で行ける自宅近くの皮膚科に行ったのですが、ク◯不味い漢方薬を処方されただけで全く効果がありませんでした。

私は大人にきび治療で渋谷にあるニキビ治療で有名な美馬皮膚科に出会ってから人生が変わったと言っても過言ではありません。

ずぼらーまま
ずぼらーまま

ちなみに私は密かに先生のことを、「God of skin」(皮膚科の神様)と呼んでいますw

ニキビ治療は何度か通うことを想定されるので、子供や家族に負担がない範囲で、口コミなどを参考にして皮膚科を一緒に見つけてあげてください。

高校生の時にこの先生に出会えていたらと、いまだに思います。

美容皮膚科などの治療も選択肢に

もし皮膚科で思ったような効果や改善が見られなかったら、美容皮膚科やニキビ専門サロンなどを検討してみるのも一つの手です。

皮膚科の保険治療ではカバーできない治療を美容皮膚科で出来るので、皮膚科だけでは解決しなかった悩みは美容皮膚科やニキビ専門サロンなどで解決できる場合があります。

ニキビ治療の難しいところは、人それぞれニキビの発生要因が違うこと。
そして、治療法も個々で変わってきます。

保険診療では対応できない、生活習慣・食習慣・遺伝子からニキビの原因を追求し、個々に合ったニキビケアを提案してくれます。

保険診療に比べて高額ではありますが、効果のない治療をダラダラ続けているよりは、しっかり自分のニキビの原因・治療法が分かる美容皮膚科やニキビ専門医に頼る方が、時間や費用もコスパがいい場合もあります。

ニキビの原因や自分にあった治療法が分かると徐々に自分でコントロールできるようになります。

原因を知るためにも無料のニキビ肌診断だけに行ってみるのもいいと思います。

まとめ

思春期真っ只中の子供が何より望んでいるのは、ニキビの見た目を少しでも早く改善することだと思います。

ニキビは食生活やライフスタイルも大きく関わっていますが、これでニキビを改善するのは長い時間がかかります。

一番はまず、「専門家の意見を聞いてみること」が、ニキビケアの一番の近道なのかなと私の経験上思います。

私もニキビ治療をしてきて本当にそれを感じるのですが、人がすすめるニキビ治療が自分に合うとは限りません。自己流で色々試してみて、お金と時間の無駄をしただけではなく余計に肌を悪化させることになってしまいました。

子供の辛い時間を少しでも短くできるようにぜひ子供のニキビ治療に寄り添ってあげて欲しいと思います。

生活習慣・食習慣・遺伝子からニキビの原因を追求し、その方に合ったニキビケアを提案できるサロンoliss(オリス)

コメント

タイトルとURLをコピーしました